戸建て住宅VSマンション購入するならどっち?

こんにちは。イツキワークス 株式会社 不動産事業部です。第3回目のテーマは題して”どっちシリーズ”戸建て住宅とマンションどちらが良いのかというテーマで書いていきたいと思います。こちらのテーマは良くTVや雑誌、ネットなど様々なことろで見ますよね。今回は改めて分かりやすく両者比較してみましたので、さっと読める内容ですので、ぜひ最後までお読み下さい。

それではまずお互いのメリットから見ていきましょう

戸建て住宅のメリット

  • 管理費や修繕積立金、駐車場代などがかからない
  • マンションなどにある管理組合等に参加しなくてよい
  • 騒音面でマンションに比べ気にならないまたは気にする必要がない
  • 築年数が経過しても土地部分の価値があるため、資産価値はマンション比べある程度残る
  • 改修工事やリフォームなど好きな時に自由にする事ができる。
  • 低層住居専用地域などの閑静な住宅地に住む事ができる。

マンションのメリット

  • 空き巣や放火などの防犯セキュリティの面でしっかりしている
  • コンクリート造や鉄骨造でできているので木造の住宅に比べて保温性・気密性に優れている。
  • 共用部分の清掃管理を管理会社がしてくれるので、手間が減る
  • ある程度大きめのマンションなら共有スペースを使用できる
  • 法律上商業地域などに建設できるため駅の近くなどの比較的立地の良い

戸建て住宅デメリット

  • マンションに比べて防犯面に関してやや脆弱である
  • 増築工事や改修工事、リフォーム時にまとまったお金が必要であり、自分自身でその分の修繕費を貯めておかなければならない
  • 光熱費が高い(マンションの方が構造上気密性に優れているため、暖房や冷房の効きが良い)
  • 清掃などの手間がマンション比べてかかる
  • 雑草や草刈りなど庭や玄関、外回りの手入れが大変

マンションのデメリット

  • 管理費や修繕積立費を毎月支払わなければならない
  • 駐車場を借りるのに別途駐車場が必要になる場合が多い
  • 上下左右の騒音トラブルなどが発生する場合がある。小さいお子さんがいる場合など騒音問題に悩まれて引っ越す方がいる
  • 管理組合に参加しなければならない
  • ペット禁止や禁煙禁止、管理規約によって制限がある場合が多い
  • リフォームや増改築などをする際制限がかかることが多く戸建て住宅に比べて自由度が低い
  • テレワークで戸建てに移る人が増えている

上記が戸建て住宅・マンションの主なメリット、デメリットです。購入の時は「金銭面」や「資産価値面」、「生活面」など様々な観点から考える必要がありますね。またどの面を重要視するかはお客様一人一人違ってきますので、ご検討の際にはぜひご相談下さい。

それではまた次回(^^)/